イベントの基本コンセプトは昨年同様に「日常の中の非日常」。

 

昨今、痛車イベントは全国各地で開催されています。

その中でも痛車グラフィクスを発行している芸文社主催の「痛Gふぇすた」に関していえば、エントリー台数 が1000台を超える規模にまで発展しております。それこそ小規模(展示台数50台以下)のイベントまで含めると毎週全国のどこかで痛車関連のイベントが開催されているのが現状です。

しかし、ここまで多数のイベントが開催されている状況でも「屋内展示」というのはほとんどありません。あったしてもごく少数の限られた枠であったり、何らかの催事との併催になっているのが現状です。これは2014年に引き続き、昨年DayDreamを開催した2015年も変わっておりません。

 

DayDream2は昨年に引き続き「屋内展示」で開催される「痛車」メインのイベントになります。運営体制も昨年に引き続き東西のイベント主催団体(ARCC、EPCM) 痛車イベントを過去8年に渡り主催し続けているUSP、世界コスプレサミットでの痛車展示や各種イベントでの運営実績のある8Graphicsの4団体での合同運営になります。

 

昨年の開催後に各方面より様々なご意見を頂戴し、運営陣で加味した結果、今年もこの様なイベントを企画させて頂く事になりました。

去年のコンセプトで「このイベントは今後の痛車イベントの一つの在り方を示す重要な分岐点になります」と書かせて頂きました。

実 際にそうなったかは運営サイドでは判断出来かねますが、参加された方や見学に来られた方の反応を見ている限りでは何らかのきっかけ作りになれた事は間違い ないと確信しております。この様なイベントを続けていく事で、このジャンルを盛り上げていき、更に新しくこの世界に足を踏み入れる方達の切っ掛けづくりに なり、さらなる活性化に繋がればと考えております。

 

イベント名である「DayDream」は日本語に訳すと「白昼夢」。

意味は『真昼に見る夢。また、その様な非現実的な空間。白日夢。(広辞苑より引用)』

その言葉通りに今までにない痛車イベントを我々は目指し、今までは思い描くだけで実現できなかった非現実的な空想を今年も現実にします。

そして今年はサブタイトルとして『 I don't dream at night, I dream all day; I dream for a living.(私は夜に夢を見るんじゃない。一日中夢を見ているんだ。生きる糧として、夢を見ている。)』を掲げています。あの日見た舞台、その次の舞台に立つのは誰になるのでしょうか・・・?


 

◆概要

名称 / DayDream2 ~Take pride in your car~

 

会期 / 2016年9月11日(日) 11:00~17:00

 

会場 / アクトシティ浜松 展示イベントホール

     静岡県浜松市松屋町111-1

     アクトシティHP

 

料金:前売:1000円(限定ステッカー付き、先行入場)

     当日:500円

 

主催 /  project D.D

協力 /  UmaStyleProject , 8Graphics

             ARCChampionship , EastPimpCarMeeting


◆イベント諸注意

   イベントへのご来場に際し、以下の点をお守りください

  • 一般来場者における入場ルールに関しては諸々調整中です。正式発表までお待ち下さい。
  • 会場施設内は全域禁煙です(喫煙所は会場外にありますが、携帯灰皿の持参・ご使用にご協力下さい)
  • 路上駐車は禁止です(会場周辺のコインパーキング等をご利用下さい)
  • ゴミは各自でお持ち帰り下さい
  • 会場施設内での座り込みはご遠慮下さい